読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中秋節☽月餅ビジネス☽

中国ビジネス✾✾✾

 こんにちは!中国で働くきんちゃんです㊛㊛㊛

今日から中秋節で三連休♬♬お休みは嬉しいのですが・・・・

チャイナで仕事をするジャパニーズ干物㊛のきんちゃんにとってこの時期は

餅地獄ッッッッ!!!!キャー!

f:id:kinham-RR:20160916103728j:plain

 中秋節とは、陰暦8月15日にお月見をする中国の伝統的習俗。

月餅(ムーンケーキ)を食べながら、家族円満を願ってみんなで月を観賞するんだとか…

 

▼月餅とは、饅頭のような感じで中に餡子や栗などが入っており、最近だとチョコやココナッツなどの変り種もあるそうです。

いずれもずっしり餡子が詰まっていてひとつ頂いたら、一食控えられるレベルのずっしり感!㌍大!

f:id:kinham-RR:20160915220136j:image

▼この時期になると、町のデパート・コンビ二・パン屋さんいたるところで月餅の売出しが開始されます。

f:id:kinham-RR:20160916105149j:image

▼家の近くのパン屋さん。この数ダンボールの中身・・・全部が月餅です!

そしてこの1、2週間のうちにとてつもない数量の月餅が飛ぶように売れる。

(注意:営業中です。片付けられない国民性❤それに誰も怒らないチャイナ❤)f:id:kinham-RR:20160916105128j:image

大量に売っているということは、大量に買う人がいる。

大量に買う人がいるということは、大量に貰う人がいる。ということ・・・。

 

▼実録!1日に頂く月餅の量

中国ビジネスの現場では、礼儀上この時期は取引先に月餅を配ります。(日本のお歳暮のようなもの。日本はCSRにつき贈り物を禁止している企業が多い。)

あるビジネスマンの一日に頂戴する月餅の数を数えてみた。

8個/箱+10個/箱+12個/箱=30個

これを一週間もやられたら、210個!! 

(一個=一食としたら、約2ヶ月は生き延びれる・・・汗)

f:id:kinham-RR:20160915220154j:image

これだけ見ると、中国人って半端なく月餅が好きなんですね。と思いがちですが、実は本当に月餅を食べている中国人は少ないと思われます。

なぜならば、とてつもない量につき食べきれず、頂いた月餅を更に別の人に送っているからです。会社同僚だけで裁ききれないものは、取引先の取引先、同僚の家族へ行き渡る。必殺!!月餅リサイクル◎◎

 

そして何を隠そう、干物且つ非ヤマトナデシコのきんちゃんは、和菓子の主役:餡子(小豆)が大嫌いなのだー!!

そのためあんなアンコがぎっしり詰まった代物は、口にすることはできず、この時期に月餅を見る度に、オエッ(-0-;)っとなるのです・・・!!(本当に個人的にね)

 

▼月餅の代替品

スターバックスのパスポート。

中国ではスタバが大人気!有名なショッピングセンターには必ずスタバが入っており、100M間隔でスタバがある都市もございます。ただ日本の1.8倍くらい割高につき、とっても高い。

月餅をあげても喜ばれず、人の手に渡ってしまうことから、一部の企業ではスタバのパスポートを送るそうです。(中にはクーポン)

f:id:kinham-RR:20160915220214j:image

 若い女性が躍進する中国で取引先の心を掴みたいチャイナビジネスパーソンにお勧めの中秋節贈り物対策です!
 

#リアルスイッチガール

#駐在員

#国際結婚

#台湾

#海外生活(中国)

財テク

#不動産

#新ヤマトナデシコ(新しい種類の日本女性)