読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国レポ❤謎の自販機!!

こんにちは😃

中国在住のきんちゃんです。

唐突ながら、今回は

中国にある謎のモノをレポートしたいと思います。 

f:id:kinham-RR:20161203152742j:plain

中国は、日本のお隣の国ではありますが、言語も文化も全く異なります。

そんな中国で生活していると、『な…何じゃこれー!?』と日々ツッコミを入れたくなるコトやモノに遭遇。

一人でツッコミを入れても寂しく虚しいため、みなさんと共有したい!という熱い想い(必死な願い)からココが変だよ。チャイニーズ!!ニッポンのアラサー干物女の勝手に現場レポート』をシリーズ化していきたいと思います!!笑

 

記念すべき第一弾レポ❤謎の自販機特集!!

自販機とは、駅などで設置されている無人販売機のこと。

日本では一般的にジュース・タバコ・スナック菓子などの商品が販売さています。

無人につき、製品の管理が難しいことから、温度・湿度管理を必要としない乾物や日用品が商品として販売さてます。

 

・・・だよね!?

・・・Hey,All Japanese!!フツー、そうだよね!?

ハイ、ところ変わってチャイナともなりましたら、それは違うのです!!

 

中国は華僑で知られるように、商売のうまい人たちが沢山。どんな小さなことも売れる!儲かる!と踏んだら、真っ先に商売に変えてしますのです。

つまり無人でも皆が買ってくれる売れる製品は何だって販売するんです!

 

レポ①『海鮮』を自販機で売っちゃう件!!

そうなんです。上海蟹を自販機で売っちゃうんです。

▼最寄り駅の改札前に設置されている上海蟹の自販機。(冬季限定)

f:id:kinham-RR:20160918193350j:image

10月末~12月上旬は、上海蟹がオイシイ季節。

レストランで食べるのは勿論ですが、自宅で調理して一家で楽しむなんてことも多いこの季節。

中国13億人の総人口!家族みんなで楽しく食べたら、どうなるよ!?

…ハイ、そうです。蟹がバカ売れするんです!

↓上海蟹の調理の仕方はコチラ↓

kinchan-rr.hatenablog.com

 こんな時期に蟹を売りまくらないなんて…。

ビジネスチャンスを逃している以外の何者でもない。

チャイニーズはたぐいまれなきビジネススピードで蟹自販機を設置するのです。

▼価格もサイズも一般的なものよりお手頃価格で購入できる設定。

f:id:kinham-RR:20160918193355j:image
会社の帰り道の駅で、ふと蟹自販機を見つけたチャイニーズパパやママは、ふと思うのです。
『そうだ!今日は蟹を買って皆で食べよう!』と…!! 
よっ!さすがチャイニーズラオバン!!商売上手!!!
 
い…いいえ!!
ちょ…ちょっと待ってください!!
アラサージャパニーズ干物女の分際ですが、ひとつ質問よろしいでしょうか。
中国の上海蟹って…湖で養殖されておりますよね。海蟹に比べて雑菌が繁殖しやすく、鮮度と殺菌が命という話を耳にしたのですが、こんな風に温度管理されているか怪しい自販機なんかで売っていいんですか?
食品衛生管理法とかないの?
これを買って口にした人が食中毒にでもなって、訴えられたら販売者側はどう責任を負うの???
ハイ…そこにきっと答えはない!!(バッサリ)
ひえー!!っと思い、ジャパニーズであるわたくしめは自販機では蟹は購入できませんでした。笑
発想はスゴくおもしろい!けれども…
後のアフターケアまで考えているのか!?っていうと、謎が深まる自販機なのでした。
 
レポ②『生絞り』を自販機で売っちゃう件!!
海鮮自販機については、少々怖さが残りますが、商売上手でアイディアマンの中国人は他にもとっても便利な自販機を作ってくれているのです。
それがコチラ↓
▼生絞りジュース自販機
f:id:kinham-RR:20161129213950j:image
家の前のローカル百貨店1階にさり気なく、置かれています。
 
え❓普通にオレンジジュースが飲めるの❓
いやいや〜😆、違うんです‼️
生絞りオレンジジュースが飲めるんです。
 
しかも15元(300円以下)/杯。…ど・やすーい!
日本の駅前にあるドリンクスタンドって、500円くらいしますし、量がめちゃすくないですよね。
でも中国のこの自販機なら無人販売にしているから労務費が削減され、コスパが高いのです!
 
さぁ、気になるのはお味です。
ではでは、早速、体験してみよう!!
▼先ずは注文
f:id:kinham-RR:20161129214041j:image
中国では電子マネーがめちゃめちゃ普及しており、携帯でピッと支払います。
(たまに日本に帰ると自販機に小銭を入れなくてはならず若干戸惑います。)
 支払いが済むとウィーンと自販機が作動!
▼動き出すオレンジのレーン、オレンジがゴロゴロレーンを下るよ。
f:id:kinham-RR:20161129214103j:image
▼中はこんな感じ。紙コップタワーと大量のオレンジがレーンに並んでいます。
f:id:kinham-RR:20161204004807j:image
▼こんなイメージでオレンジの皮をピーリング。
f:id:kinham-RR:20161204004941j:image
▼その場で自販機の中でジャッバーンと絞ってオレンジジュースを作ってくれる。オレンジは一杯当たり4つ絞っております。
f:id:kinham-RR:20161129214138j:image
▼1分もしない内に…完成!!早い!!
f:id:kinham-RR:20161204005046j:image
▼ストローも別の口から、ピッピーと出てきます。
f:id:kinham-RR:20161129214222j:image
ハイ、100%オレンジジュースの出来上がり!!
f:id:kinham-RR:20161129214254j:image
早速、飲んでみると…
とっても甘くて美味しい!
100%だし、その場で絞ってくれて添加剤も必要ないから、体にも良さそう!
 
試しに後日、もう一度飲んでみましたが、甘みや酸味が変わりました。そのため何か特別に甘味料を加えて味を調整していることはなさそう。オレンジ1つ1つの本来の味が楽しめる!
あと自称ですが、自動洗浄機能つきのため、絞り機は清潔を保っているようです。
 
そして購入完了すると、なぜかオカマっぽい筋肉隆々の男性陣が仲良く、当該製品を持つ画像が流れるのです。…意味不明。笑 
f:id:kinham-RR:20161129214319j:image
これについては謎は深まるが、これ以上の追究は避けよう!
 
❤まとめ❤
中国の謎の自販機は、怪しいもの・便利で役に立つものと両極であった。
生絞りオレンジジュースマシーンは、美味しいし・安くて・体にもいい!便利だから日本の駅にも置いてほしい!!
 
…以上、
『ココが変だよ。チャイニーズ!!ニッポンのアラサー干物女の勝手に現場レポート』
シリーズ第一弾:謎の自販機特集!!
でした。
 
 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 #中国ビジネス
#国際結婚

#台湾

#海外生活

財テク

#不動産

#新ヤマトナデシコ(新しい種類の日本女性)