読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー男性が選ぶ!結婚したくない女ナンバーワンの正体!

わたし㊛🚺㊛

こんばんは。

中国で働く干物女のきんちゃんです。

早いもので、今年ももうじき終わりですね。

中国でも忘年会が多くなってきます。

普段は仕事でぶつかり合う仲間たちが、お酒の席では無礼講で和気藹々✨

 

そして先日、某チームの飲み会があり参加しました。

そこでアラサー干物女のわたしは、

アラサー日本人・中国人男性たちから衝撃的言葉を浴びたのです。

 

↓それがコチラ↓

『あなたのような人間が結婚できるなんて、本当に信じられない。』

 

『僕なら絶対にあなたのような人を選ばない』

 

『ほんとに…結婚したくない女ナンバーワン‼️』

 

f:id:kinham-RR:20161225181554j:plain

な…なんばーわん!?

な…なんばーわん!?

な…なんばーわん!?

 

わたし『チーーーン!?ええええ〜〜!(◎_◎;)』 f:id:kinham-RR:20161225143548j:plain

飲み会の席で呑気に…

ご飯を食べていたら…突然…

とてつもねー暴言を浴びていた…

 

アラサー男性が選ぶ!

結婚したくない女ナンバーワン!に選ばれた……

 

そして彼らは続けて自分がナゼ私と結婚したくないか語ってくれました。

(いや…語らなくていいよ…マジ…)

 

①常に夫婦で一緒にいれない環境が耐えられない。

確かに…我が家は台湾人ダーリン、日本人のわたしですが、それぞれ出張や各拠点に業務行動範囲が広く、一緒にいる時間が少ない。こういう夫婦は容易に浮気とかで別れる可能性が高いから、嫌だ‼️

 

②仕事中心の生活が耐えられない。

寝食を忘れ昼夜問わず、土日関係無く働く夫婦。プライベートを犠牲にして、奥さんが仕事をすることが許せない。仮に休日にパソコンを広げて、2人の時間を大事にしなかったら…怒りが湧いてくる。

 

③『女強人』を奥さんにしたくない。

『女強人』とは、中国語で俗にいう社会でバリバリ働き、高いサラリーを確立した女性。

奥さんが自分よりバリバリ外で働き、収入が高かったら、嫌だ。

 

・・・だそうです。

 

はぁーー!?!?(笑 )

 色々突っ込みどころ満載だが…

 

そもそも!!!!

言っていいかー!?

わたしは、キャリアウーマンではない。

ただのスイッチガールだ。

f:id:kinham-RR:20161218121232j:plain

たしかにスイッチオンモードとなれば、一見、仕事は真面目に取り組んでいる。ように見えるだろう。

 

でも彼は知らない…。

わたしが家に帰ったら…

仕事なんか明日にでも辞めてやるー!と100回くらい連呼し駄々こねて…

ソファーにこんな風に転がって

f:id:kinham-RR:20161225182012j:plain

面倒くさすぎて台湾人ダーリンに

こんな風に髪をドライヤーしてもらってることを…

f:id:kinham-RR:20161225182542j:plain

 彼らは知らないようだ…。

 

もはや、怒りを通り越して、こんなにも同僚にシゴトに対して熱意ゼロパーセントの干物女だとバレてない事に…私は、ビックリした。。。

知らないうちにいつか詐欺罪で訴えられるんじゃないかと思うレベルだ…

 

もちろん台湾人ダーリンには、私が干物女であることは既にバレていて、最近は私を『お肉様』と呼んでいる。

 

名前の由来は、一度ナゾの姿勢でソファに寝転んだ私はリモコンすら、取ってもらわなければ、生活できない肉の塊🍖。堕落人間に敬意をもって、お肉様とのニックネームだ‼️‼️

 

さっそく結婚したくない女ナンバーワンに選ばれたことを記念して、それを嫁に貰ったダーリンにインタビューしてみた🎤

 

①巷では「常に一緒に居られない生活が耐えられない」らしいです。ダーリンいかがでしょうか。

台湾人ダーリン:え!?700話くらいワンピースを見れて、ラッキー❤️です。

お…!?わたしも連続ドラマ一気に見れてラッキー❤️です。

ハイ!!お互い一人で楽しめる趣味があるので、一緒に居られない時間について、そこまで気にしていませんね。

 

②巷では「シゴト中心の生活が耐えられない」らしいです。ダーリンいかがでしょうか。

台湾人ダーリン: うちの奥さんですか!?そもそもシゴトちゃんとやってるんですか!?シゴトを今にも辞めようとしておりますが…!?何かの間違えでは!?人違いでしょう!!わっはっは。以上。

 

③巷では『女強人』を奥さんにしたくない。らしいです。いかがでしょうか。

台湾人ダーリン:女強人!?うちの奥さんが!? 

まったく女強人だと思ってないし…。

もし女強人だとしても、家でダラダラしすぎてて、とても信じてもらえない。

仮に奥さんが女強人だったなら、誇り高いでしょ〜〜🍺くらい。

 

という訳で…

彼らには真実は言えないけど…

誤解を受けつつ、結婚したくない女ナンバーワンの称号を得ました。

あ…ありがとうございます!!

自分でも、そんなに仕事人間のように勘違いされてることにビックリした…💦

 

まあ…わたしは、グダグダのしょうもない干物女ですが、アラサー男の「オンナノコは自分のテリトリーを越えないでほしい」みたいなちっちゃい価値観にガックシしたぜぃ!!

本当のパーフェクトBeautyウーマンは、一体誰をパートナーに選んだら、いいんだよ??もーお(怒)しっかりしてくれ〜い!!!

 

…というわけで

ひたすら愚痴に近いことを書いてしまいましたが…

干物女のみなさんも機会があれば、お酒の席で同僚の本音を聞いてみよう!

( 若干、ムカつくけど…)

意外にも本来の自分というものは、誰にでもわかるものじゃないんだなぁ。と実感するかも〜。

 

そして…

婚活中のスイッチガール諸君に告ぐ!

・オンモードの時に、自分の本来の姿を少しだけ出していこう‼️→意外と周りに鉄の女と誤解されてるかも…

 

・オフモードの時の本来の自分をありのまま受け入れている人をパートナーに選びましょう‼️→男性の本音は干物には厳しい。一緒に暮らすパートナーは自分のダメダメなところをヨシとしてくれる人に限る‼️

 

…と同僚には面と向かって言えなかったことを1人ブツブツつぶやくのでした。

f:id:kinham-RR:20161216000426j:image 

 #中国ビジネス

#国際結婚

#台湾

#海外生活

財テク

#不動産

#新ヤマトナデシコ(新しい種類の日本女性)